な な を 。 の 制 作 本 棚 へ よ う こ そ 。

一人では、一人になれない話。

こんにちは、ななを。です。

 

 

 

 

だんだんと、「元の世の中に戻ろう」と世界中で少しずつ動きが見られますね。

正直社会復帰できるか不安です。(甘えたことを言うな)

 

 

 

 

 

さて。

今日は、友達と電話していたのですが、

コロナ期間で感じた

「意外と人との繋がりを欲していた自分の発見」

の話になりました。

 

 

 

 

以前、「1人では、1人になれない」という文章を見て、

面白いなぁと思っていたんですが、

今日は、「1人」と「繋がり」について考えてみたいと思います。

 

 

 

 

1、自粛の生活

 

3月ごろ本格化した外出自粛。

気づけば約2ヶ月。

 

 

 

 

一人好きだと思っていた私も、

結局誰かと連絡をとったり、

SNSに姿を表したり。

 

 

 

 

 

人との繋がりを結局のところ求めてしまっている。

 

 

 

 

 

今日電話した友達も同じことを言っていた。

 

 

 

 

 

別に悪いことではないのだけれど、

思ったより人に依存しているのだなと。

 

 

 

うまくいかぬコミュニュケーション

 

でもそれを何で気づくかって、

少々フラストレーションが溜まったとき。笑

 

 

 

 

このオンラインでのやりとりが増え、

いつもよりもノンストレスだと思っていたけれど、

 

 

 

 

数日に一回くらいのペースで、

オンラインならではのコミュニュケーションの

煩わしさを実感しているように思う。

 

 

 

 

 

 

以前からフリーペーパーの製作の際は、オンライン上のやりとりが多くて、

また、演奏会の企画の際にも全員の予定が合わず、何度か国境を越えてZOOMで会議していた。

 

 

 

 

 

その時からやはり変わらぬ体感。

オンラインでは意思疎通の限界がある、ということ。

 

 

 

 

 

これは「確かなマニュアルがあるもの」であれば

可能なのかもしれないし、

片方から一方的に情報を渡すような

「プレゼン形式」なら良いのかもしれない。

 

 

しかし、話し合いをオンラインでやるときには

やはり少々相互の伝達にズレが生じてきて、

結局のところうまくまとまらない気がしている。

 

 

 

全員がツールに慣れるまでも大変だし、

慣れてからも、有意義な会話をするには、

電波を安定させて、ラグが少ないことも必須条件になりそうだ。

 

 

 

2、1人では1人になれない

 

コロナでの一人での時間が増えて思ったことを話していて

ふと思い出した言葉があった。

 

 

 

 

 

「1人では1人になれない」

 

 

 

 

 

随分と探して行き着いたのがこのツイートだった。

 

参考

レンタルなんもしない人(35歳)の仕事から知る「一人では一人になれない」意味【後編】OCEANS

 

 

 

 

 

なんだか今の状況に似ている気がしていて、

本当に一人になってしまったら、

一人になっているようで一人になれない。

 

 

 

 

 

正確にいうならば、自分が理想としている「一人になる」は達成しないのではないだろうか。

 

 

 

 

 

 

誰かがいるからこそ、「1人」と言う時間を満喫できるのだ。

 

 

 

 

 

もう少しの時間、「一人の時間」を満喫したい。

 

 

 

 

 

 

おしまい。

 

〜今日の小話〜
最近ブログの更新はお風呂でやっていて、ぽわ〜んと頭が呑気にしている間に書いているので、
ここ数日、何について書いたかさっぱり思い出せない。笑
ちなみに本日うたた寝してしまって、更新ギリギリで目覚めた。危ないところだった。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA