な な を 。 の 制 作 本 棚 へ よ う こ そ 。

「昔と言っていることが違う人」

こんにちは、ななを。です。

 

 

 

「昔と言ってること違うやん。」

 

 

 

ってなる人いませんか?

私自身も昨年の今頃と、今日言っていることはかなり違います。

 

 

 

でも、それは悪いことでしょうか?

 

 

 

最近見た動画や取材を通して感じたことをお話しします。

 

1、「昔と言っていることが違う人」

 

昔は、「これはやらない」と言っていたことを今はやっている。

昔は、「これはだめだ」と言っていたのに、今は「これは素晴らしい」と言っている。

 

 

 

ほんの少しの日常から、人生における価値観などについて

昔と言っていることが違う人がいると思う。

 

 

「昔と言ってること違うやん」

 

 

と嫌煙する人もいるでしょう。

しかしこのご時世、特に今コロナによって

目まぐるしく常識が変わっていっている。

 

 

 

秒で常識が覆る。

 

 

 

そんな時代で生きる私たちは、

どんどんと時代に順応していかなくてはならない。

 

 

 

 

そして、年齢を重ね、知識が増え、経験が蓄えられ

自分の中での常識もどんどんと変化する。

 

 

 

 

「長年続けることへの美徳」

「『◯◯バカ』といったような一つのことへの執着心」

などは、ある意味プロ意識を持って続けることは素晴らしいことでもある。

何か信念を持っている事も素晴らしいことでもある。

 

 

 

しかし、それが変わった時

「あの人、昔と変わったねぇ。」

 

 

となる前に、何がどう変わったのかを考えてみて欲しい。

 

 

具体例が薄くて、何だか伝わらない気がするけれど、

人や時代は、良くも悪くも変化するのだ、という大前提を

忘れたくないいな、という記事でもある。

 

 

 

2、昔と変わった人

 

ヒカル

 

この記事を書こうと思ったきっかけである

YouTuberのヒカル。

 

 

昔はあまり動画を見ていなかったのだけれど、

彼自身「昔と変わった」

と自分のことを言っていた。

(その動画が見つからないので見つけたらリンクを貼る・・・。)

 

 

 

毎日動画を更新している事もあるし、

炎上や、話題になった祭りの動画などで、印象は

プラスのものではなかった。

 

 

それを乗り越えての「変化」を

動画で見返す事もできて、人って変わるんだよな。

と、ごく当たり前のことを、思ったのだった。

 

キングコング西野

 

最近よくYoutubeを見ているのだけれど、

西野さんの発言によって、この「変化」に注目し始めたように思う。

 

 

 

新しいものに対して、批判はあまりしないほうがいいこと、

自分自身が昔言っていたことと、変わったことに対する率直な意見を

リアルタイムで追いかけるのが面白い。

 

 

 

何より、変わっていっている自分を楽しんでいるように見えるのが

面白いのかもしれない。

 

インタビュー

 

最近インタビューさせていただいた音楽家で、

「〜と思っています。」

と言った後に

「でも今はそう思っているだけで、私の今後の人生で、意見が変わるかもしれません。」

と言っていたのが印象的だった。

 

 

 

自分がこれからたくさんの変化を遂げるということを

見据えているし、望んでいるし、今を全てとしない

その姿勢が、少し興味深く思えた。

 

 

 

 

過去を振り返って

「あの時は、そう思っていたんだけれど」

と言う人は多いけれど、

 

 

 

 

今しゃべっていることは

あくまで今思っているだけで

今後もそう思っているかは分からないよ。

 

 

と、その前提を意識して喋っている人はいるのかもしれないけれど、

わざわざ言う人はそんなに多くない気がするし、

 

 

なんだか

「今後に乞うご期待」

みたいな終わり方で

人として興味をそそられる言い文句だなと思った。

 

3、終わりに

 

「言っている事の一貫性」や、

「ブレのないキャラ」は、

分かりやすいし、信頼度は高い気もする。

 

 

私自身なぜか「大人も思考が変化する」

という感覚が少なかったので、

人に対して「前と言っていること違うやん」

とか、自分が言ったことと違う時

「あぁ、前と違う。どう思われるだろう。」

と頭をよぎる。

 

 

終身雇用のように

「一つの会社に勤め始めたら、ずっと同じことをする人生」

「一つのことを決めたら、ずっとそれをし続ける人生」

が無意識の中で自分の「普通」になっていた。

 

 

 

今の自分も、他人も常に

「変化し続けている生き物だ」

ということを忘れずに

変化に対応できる人になっていきたい。

そして、自分自身良い方向に変化できる

強さを持った人間になりたい。

 

 

 

 

おしまい。

 

 

 

〜今日の小話〜

最近投稿に出てくる人物が同じすぎて、自分って、影響を受け始めると

飽きるまでずっと同じところから影響されたがるなぁ。

と思うのであった。

最近引きこもり生活のルーティンが生まれてきて、小話できるような面白いネタが少なくなった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA