な な を 。 の 制 作 本 棚 へ よ う こ そ 。

自粛生活の、終わりの兆しが見えてきて。

こんにちは、ななを。です。

 

 

 

 

すっかり春も終わり、葉の緑が濃くなってきました。

 

 

 

もう春は見当たりません。

 

 

 

さて、2020年5月14日には各自治体より

自粛の解除が始まるという新聞の見出しを見ました。

 

 

 

私はいまだアルバイトをしていて、

そのアルバイト先にはたくさんの

お客さんが来ています。

店舗の売り上げは以前と変わらないんだとか。

 

 

 

 

ただ、レジには幕をかけ、

ゴミ箱は閉鎖、トイレも使用禁止

本部からのマスク支給など

様々な対策がなされています。

 

 

 

 

そんな今日は新聞を売っていると、

「14日緊急事態宣言解除のための再評価」

の文字が目立ちます。

 

 

 

 

経済的には早く復活して欲しい限りですが、

 

 

 

「始まってしまうのか。」

 

 

 

と、少々オドオドしている人はいませんか。

 

 

 

 

 

今日は、そんなオドオドしている

引きこもりの、現在の心境を書きたいと思います。

 

 

1、意外と快適な衛生面

 

接客のアルバイト5年目。

 

少々潔癖な性格の私からすれば、

このコロナはとてもありがたい話でしかない。

 

 

トイレ掃除はしなくていいし、

ゴミの処理はしなくていいし、

面と向かって咳をされることもなければ

お金を渡す時に人に触れなくていい。

 

マスクの着用は国が推奨してくれているし

みんながそれに従おうとしてくれている。

 

 

 

快適だ。

 

2、HSP

 

最近LINEの通知上部に、おすすめコラムが出てくる。

 

その中で、ここ数日なぜかリモートワークの難点を

取り上げている記事がオススメされる。

 

 

 

「腰痛が増えた」

「エコノミー症候群になる」

「集中できない」

 

等。

 

 

 

 

なんでか私のおすすめには

「リモート快適」

の文章はおすすめされない。

 

 

 

 

世論的には少数派なのだろうか。

 

 

 

 

引きこもりにとっては、

快適だったりするのに。

 

 

 

 

 

最近友達とラインで話題になった

HSPの診断をしたら割と高めで笑ってしまった笑

 

 

超絶簡単に言えば、「気にしぃな人」だと思う。

 

 

 

https://hsptest.jp/

 

 

 

詳しく知りたい人はこちらもどうぞ。

 

 

 

これからまた対面が増えてきたら

元に戻すのにも少々体力が必要そうだ。

 

 

 

 

元々お洒落に特段興味があるわけではないし

外に出るのも最低限で満足できるし

人がいると集中できない。

 

 

 

 

これを機に家でできる仕事が増えればいいのになと

願うばかりである。

 

 

そして少しは在宅勤務の良さの記事が

出ないものかとネットサーフィンしてしまう。

 

3、願っていた一旦停止

 

少々前から「一旦停止したい」と思っていた。

 

 

 

 

少し落ち着いて何か考える機会が欲しいと。

 

 

 

 

そうは言っても

大学生活、一旦停止してばかりだったように思うが

でもやっぱり世の中が前に進んでいるから

進むしかない。

 

 

 

 

だから、合法的にみんな止まる瞬間があったら。。

なんて不謹慎なことを思っていたら、

それは突然現実になった。

 

 

 

 

でも実際、止まれるはずもなく

日々を過ごしていて

結局この状況下で新しいビジネスを始めた人のように

何か有益なことを始めれたわけでもなく、

 

 

 

 

夢か何かを見つけたわけでもなく。

 

 

 

 

 

ちょっと待って・・・。

と言いたいような気持ちになってしまい

結局自分が考えることを放棄しているのだと実感している。

 

 

 

 

結局時間があってもなくても

人はやることは一緒だなと思うのだった。

 

 

 

 

コロナが本当に収束を迎えた時、

世の中はどうなっているんだろう。

 

 

 

〜今日の小話〜
昨日寝落ちしてしまった。
おかげさまで寝起きがスッキリだった。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA