な な を 。 の 制 作 本 棚 へ よ う こ そ 。

「 オンラインレッスン指導者向け講座」に参加しました。

こんにちは、ななを。です。

 

 

 

今日は、オンラインレッスン(講師側)の講座に参加しました。

 

 

 

初めての講師側の講座。学ぶことが多かったです。

受けてみた感想としては、もちろん「オンラインレッスン」の講座なので

「オンライン」の機能比較、教室運営はもちろん教えていただきましたが、

私自身「オンライン」という、今までとは違う環境での事ではなく、

教えるものとしての姿勢を多く学びました。

 

 

1、しゃべる力

 

講座を受けていく中で最も凄かったのが

その「トーク力」。

 

90分の講座だったのですが、本当にずっと喋りっぱなし。

しかも無駄がない。

そして小ネタを挟んで面白い。

時には皮肉も。

 

 

 

こんな面白いトークで、説得力のある話し方ができたら

生徒たちも面白いだろうな、と思いながら話を聞かせていただいた。

 

 

準備の大切さ

 

そのトーク力は、ただ単に話すのが元々得意なのかもしれないけれど

それ以上に、準備を本当に事細かにされている事を知った。

 

 

 

教育実習や、今までのレッスンで、その準備の大切さと大変さは知っているのだけれど、

「もし、この単元がウケなかったら」

「子供達の反応が悪かったら」

「思ったよりも、反応が良かったら」

 

 

たくさんの可能性を考えた上で、たくさんの準備をしていて、

何がきても大丈夫、という体制を作っていた。

もちろんプロの指導者としては、当たり前のことなのだけれど、

その淀みないトークは、本当に圧倒された。

 

 

 

特に小さい子供であれば、ほんのコンマ1秒でも

「ちょっと待ってね」

といえば集中力が途切れてしまう。

 

 

私自身も長い見通しと、その1時間でのカリュキュラムは

考えて行っていたのだけれど、それだけではない

「路線が外れた時」の用意を怠らないことが

大切なようだ。

 

 

2、勉強熱心さ

予習復習

 

レッスンの予習と復習は、自分自身もやっているのだけれど、

先生の、その信念強さは圧倒的だった。

 

 

生徒たちよりも、生徒たちの出来事を覚えていそうな勢い。

 

 

また、オンラインレッスンも、

「お一人様ZOOM」をやって

レッスン前に一通り練習してレッスンに臨そうだ。

 

 

レッスンを始めた頃、よく一人でシミュレーションをやって

いたのだけれど、ベテランの先生でも未だにやってらっしゃる事を知り、

自身の指導のための準備を見直す機会になった。

復習についても同じである。

 

知らないツール

 

知らないツールについては、

私自身、この記事で話しているように

質問の仕方、答え方【教えてくれない、質問が多くて面倒、そんなあなたへ】

 

今時、ググれば何でも出てくる。

先生自身も、自分で調べつつ色んなことを

試しているそうだ。

 

 

その「自分で調べる力」「検索する力」

も、改めて大切な力だということに気付かされた。

 

3、終わりに

 

今回、講座を受講できて良かった。

ただの「オンラインレッスン」のやり方だけでなく、

これから「教える」という中で役に立ちそうな

スキルの磨き方を知ることができたと思う。

 

 

 

これからも積極的に参加できたらいいなと思っている。

 

 

 

おしまい。

 

 

〜今日の小話〜
一人喋りが上手くなりたいので、意図的に独り言喋ろうかなと思ったけど、どう考えても変な人になってしまって、一人で笑って、より一層変な人になった今日の一日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA